TOP > お客様の声 > インタビュー > 06 札幌市西区 M様邸

インタビュー

家づくりをされるきっかけから
現在の住み心地までお伺いしました

06 札幌市西区 M様邸 2008年1月完成
安心してお願いできました
札幌市西区 M様

サトウに依頼したきっかけは?

「建築工房サトウさんのホームページを見つけたのが最初です。資料請求・お問い合わせのメールを入れたら、1回お話しませんかっていうメールと資料がきたのがスタートでした。それでこちらのコンセプトを話したら、あ、何か合いそうかなっていうのがありまして。まだお願いしますとも、そこまで言ってないのにすごい細かい見積もりで、それもすごく早くて。見積りが全てというかんじでした。 それで、すごく安心してお願いできるかなと思いました。」

子どものことを考え、健康住宅を考えていたお施主様。
「今、いろいろ新建材と言われている中で、できるだけ自然素材を使うことを考えていまして、色んな会社でそういうのを取り入れていますけど、何かちょっと違うなと。その材料だけじゃなくて、建物の雰囲気やトータルで考えての健康住宅を提案してくれたのは他社には無かったです。」

上写真のテレビ台は、普通のテレビ台を置きたくなかったというお施主様が、一枚板を買ってきて、大工さんに作ってもらったものだそう。
「全部サイズを測って、図面から読み取ってそれに合うように、テレビの大きさも全部揃えてもらいました。」

外観01

とてもこだわりがあったお施主様。
プランの打ち合わせも細かくしていたと言います。

「主人のこだわりを、細かいところまで全部受けてくれたんです。それも、予算とかも色々と頑張ってくれました。普通だと大手とかだと、もうこの金額じゃできませんって全部ハネるじゃないですか。じゃなくて、サトウさんはなんとかいい方法がないかっていうので一所懸命探して、提案してくれました。それがよかったよね。他のお友達に聞くと、例えば塗り壁にしたいとか、よく流行ってますよね。そういうのを言うと、「この予算では無理です」ってもう何かハネられちゃうっていうか。だけど、サトウさんはそうじゃなくて、色々と考えてくれました。」と奥様。

内観01

「契約したのは、サトウさんとお会いして、3ヶ月後ぐらいでした。こちらは、いつでも契約しますよっていう気持ちでしたけど、切り出さなかったっていうのが正直なところですね。他所だと、契約書とかそういう話を振ってきますけど、なかなか振ってこなくて、逆にうちが、いつ判押しますか?なんていう雰囲気になっていました。うちはもうお願いするつもりだったんですよ。」

内観02

「やっぱり、日当たりがすごいいいので冬でも日があたると暖かく。薪ストーブだけでやってるんですけど、日中とか、結構、日が入って暖かいんです。ここのリビングの雰囲気とか、光が入ってくるっていうところが、気に入っています。」

昔なつかしい薪ストーブの暖かさにも、とても満足しているお施主様。
「最初、薪ストーブは初めてだったんで、もし使えなかったり何かあったときに冬に何も無いのは大変ですよね。だから、もしもの時のため、一応予備のストーブも付けたんですけど、全然今は要らないというか使っていないんです。最初の引っ越してばっかりのときは、まだ薪ストーブも使いたてだったんで、その時に使っていたぐらいで、薪ストーブがメインになってからはもう使ってないです。やっぱりね、全然暖かさが違う気がします。」とお施主様は言います。

内観03

新築後、周りの評判はどうでしたか?

「私のところの親戚とかはもう、うちの親とかも含めて、「すごい、すごいね」って言ってますね。妻の友人とかも来て、やっぱりすごいって。そのひとことですね。他所に無いような雰囲気で。外観を含めて、なかなか無いような家なので、すごい個性があっていいんじゃないって言われます。」

プラン作成のときが一番楽しかったというお施主様。
「図面を見て自分なりに図面に書き込んだりして、そういうときが楽しかったですね。」
薪ストーブや畳など、子どものころの、昔なつかしい雰囲気が素敵なお住まい。

「畳でごろんとしたくて。実家も畳部屋でやっぱりこう、子どもの頃にごろんってした記憶があって、ごろんとこう畳の上で横になるってすごい気持ちいいから、これはあってよかったです。IHも電磁波がとかそういうね、サトウさんに冊子みたいなのを貰って読んでたりしてガスになったりとか、どんどんこう昔に帰るじゃないですけど、戻っていたかんじがしますね。」と、お施主様も大満足の様子。

内観04
インタビュー
インタビュー内容とお写真を掲載しています
クレーム公開
再発防止をスタンスに
ページトップへ