株式会社建築工房サトウ株式会社建築工房サトウ
 

TOP > 施工実例 > リフォーム施工実例 > 築30年経過の家が、こんなに素敵に甦りました!

リフォーム施工実例

建築工房サトウで新築を建てられたお客様宅の
外観・内観写真と詳細情報をご紹介しています

築30年経過の家が、こんなに素敵に甦りました!

築30年経過の家が、こんなに素敵に甦りました!

ウッディー感あふれる外観

木を主体にしながらも、カントリーという枠にとらわれない空間づくり

 

【 リフォームの動機 】
・築30年経過ということもあり、内外装の傷みや雨漏り冬期間の寒さなど、間取り変更なども含めて内外装の全面改修をしたい。
・内装に関しては、素材感のあるナチュラルカントリー風にしたい。

【 リフォームのポイント 】
1階部分は、水廻り以外をワンフロアーとしてできるだけ開放的に、さらに大きなテラス窓により外部空間への広がりと明るさを確保したい。
内装は、珪藻しっくい塗をベースに、粗削りの木を程良く使うことによって、より素材感と木のぬくもりを表現したい。

築後30年ということで、窓サッシの取替えを含む全面断熱改修、雨漏り等での木材腐食による構造改修などが予測され、大掛かりな工事になりそうです。

外観

外観Before

外観

ウッディー感あふれる外観

洋室、和室

洋室、和室Before

リビング、ダイニング

2部屋をワンルームにしたLD空間

和室

和室Before

リビング、キッチン

天然木のオープンキッチンとLD空間

キッチン

キッチンBefore

キッチン

ダブルシンクで使いやすい造作キッチン
ページトップへ